メビウス銀座治療院・整骨院 本文へジャンプ
           
保険治療について-鍼灸・マッサージ-


Ⅰ.鍼灸・マッサージの健康保険適用

    鍼灸・マッサージは、健康保険が適用できるのはご存じですか?

    身体のケアには、継続的な施術が必要な場合も多くあります。その為、健康保険使が使えれば、

    安価な自己負担分(0割~3割)で身体に必要な施術が受けられます。

    健康保険を使って施術を受ける場合、いくつかの決まり事が有ります。

    その一つには、「医師の同意書が必要」です。医師の同意書があれば健康保険が適用できます。

    また、鍼灸・マッサージによって決まり事が違う場合もあります。

 鍼灸の場合

 保険が適用できる傷病名は、基本的に下記の6疾患に定められています。

  1. 神経痛  2. リウマチ  3. 頸腕症候群  4. 五十肩  5. 腰痛症  6. 頚椎捻挫後遺症

   ・最近では、変形性膝関節症も認められつつあります。


 マッサージの場合

 鍼灸とは違い傷病名は決まっていません。ただし、下記3つの症状のいずれかが必要です。

  1. 筋麻痺  2. 関節拘縮  3. 筋萎縮


                      



Ⅱ.健康保険を使って鍼灸・マッサージ施術を受けるには


<同意書から施術までの流れ>

 1.当院に同意書の用紙をご用意しております。健康保険を使って施術をご希望の方はお問合せ下さい。

 2.病院にて同意書を記入してもらいます。

 3.同意書(2で記入済のもの)、保険証、印鑑を持って当院へお越し下さい。保険治療の開始です。


<注意点>

  ・鍼灸と同じ傷病名で他の医療機関の治療を受けると、鍼灸での健康保険は適用できなくなります。

  ・同意書の日付からできるだけ2週間以内に治療院へお越しいただいて施術を開始して下さい。

  ・同意書には有効期間が有ります。

  ・同意書は、原則、主治医に記入してもらうようにして下さい。


                        



Ⅲ.健康保険で在宅訪問施術

    ご家庭やご入居されている施設に訪問して鍼灸・マッサージ施術も行なう事ができます。

    寝たきりや歩けない方が対象となります。

 <対象となる方>

   1.寝たきりや歩行困難である。

     ※他の診療科目でも病院へ外来受診している場合、訪問施術ができない事があります。

   2.治療院から訪問先まで直線で半径16km以内であること。

   3.マッサージの場合、訪問には医師の同意が必要(同意書に記入欄あり)。


                       



Ⅳ.その他

 鍼灸・マッサージとも保険適用には、上記に記載した以外にもいくつかの注意点があります。
 
 保険適用での施術をご希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい。